Entries

鳥インフルエンザ

鳥インフル:ナイジェリアで死者 サハラ以南アフリカで初
 【ヨハネスブルク白戸圭一】ナイジェリアのヌウェケ情報相は31日、同国最大の都市ラゴスで死亡した女性(22)から高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)を検出したと発表した。ロイター通信などが伝えた。サハラ砂漠以南アフリカで、鳥インフルエンザによる死者が確認されたのは初めて。検疫や医療の体制がぜい弱なアフリカでの感染拡大が懸念されている。

 情報相によると、女性の母親も死亡したほか、ラゴスから離れた国の北東部でも2人が同様の症状で死亡した。いずれも感染が疑われ、ナイジェリア政府は世界保健機関(WHO)などと協力してウイルスの検出を急いでいる。同国は昨年2月、サハラ砂漠以南のアフリカで初めて鳥インフルエンザウイルスによる鶏の死を確認。鶏への感染は国内36州のうちの17州に広がっていた。

毎日新聞 2007年2月1日 13時40分

非常に驚いた。


私はこの病気は、人間に感染するような物ではないとばかり思っていた。



このウィルスは、人間に感染する。


もし日本で、万全の体制がとられていなかった場合に、感染が拡大するのは必至だろう。


前回記事にも書いた、宮崎県知事「東国原知事」が、宮崎の鳥の安全性を主張しているが、このニュースを見て 宮崎県産のみならず、鶏が消費者から避けられるようになるのは見て取れるのだろう。


この件について私が書けるのはここまでだが、これからの日本の対策には 注目していきたい所だ。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ahisoranews55.blog89.fc2.com/tb.php/7-beee4a0e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

おいなご ファン

Author:おいなご ファン




さくらいろオンライン


徒然なるままに
情報傍受社会における
様々な事柄を
持論を織り交ぜながら
書き綴ります。

あなたは、ニュースを見ただけで、
その情報を「知った」気になっていませんか・・・?


提供楓の幻灯








最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索